整体院・骨盤本舗 荒川院・増位院

姫路駅から車で10分、播磨高岡駅から徒歩23分。土山八幡神社より南へ車で3分です。

住 所
はるき整骨院骨盤本舗・荒川院|〒670-0981兵庫県姫路市西庄甲34-1  
みずき整骨院骨盤本舗・増位院|〒670-0804姫路市増位本町イオン姫路店2階
営業時間
【平日】9:00〜12:00/14:30~20:00
【土・祝】9:00〜13:00
【日】休診 初診の方のみ前日までの完全予約制で承ります
定休日
年末年始 技術研修・プロ遠征治療など臨時休あり

ヘルニアの痛み改善で長年病院通いをしている方へ【原因を見直す必要があります】

この記事は、病院で腰部ヘルニアの診断を受けてから病院の通院を継続していて
【ブロック注射・牽引療法・リハビリ・マッサージ】などの一般的な改善方法を長期にわたり
繰り返しているのに、なかなか改善が見られないとお困りの症状の方に向けて書いています。

この記事を読むことで
・一般的な病院でのヘルニア治療では改善が見られないケースの症状の可能性が高い
・医療機関で見抜けない、ヘルニアを根本的に改善できない理由
・外科的な治療で改善が見られないケースのヘルニアに最適な施術法

という事が理解でき、あなたのヘルニアが改善するきっかけや最適な施術法がわかります。ぜひ最後までお読みになってください。

長年のヘルニアによる痛みが病院などの治療で中々改善が見られず困っているというお話は、当院でも良く受けるご相談の一つです。ヘルニアの痛みといっても、症状は様々で、歩く時の痛み、じっとしていても痛い、しびれも同時に感じられるといった具合に、感じ方は多岐にわたります。また日常生活のどの動きにも腰は関わってくるので、著しく生活が苦しく辛い症状の一つだと言えます。

またヘルニア自体、高齢の方に多い症状というわけではなく、30~40代、まれに10代からも起きる症状として大変多い疾患の一つです。また特徴として、肉体的にハードワークな方やデスクワークなど体を動かさない方まで、様々な生活環境の方に起きている疾患です。

最近特に多いのが【病院で長年処置を受けている・改善が見られなければ手術しかない】といった診断を受ける方が非常に多い事です。

一般的にヘルニアの痛みというのは、椎間板という場所から髄核というものが飛びだし、それが神経を圧迫することで発症する痛みですが、ヘルニアが発見されても痛みとの関係性がないタイプの痛みがある事がわかってきました。

このタイプのヘルニアの場合、ブロック注射など従来の方法では改善されるケースが少ないため、症状を長引かせてしまうケースが多いです。

当院はこのような【病院で見抜けなかったヘルニア】の改善を多数の実績と共に得意として行ってきました。症状改善に繋がる施術経過も多く見てきた中で

当院の施術や考えも含め、病院で解決しないヘルニア改善の適切な施術法を紹介していきます。

本題に入る前に簡単に自己紹介を
私は現在、兵庫県姫路市で整骨院2院、フィットネスジム2店舗を営む、姿勢の専門家とし
て日々患者様の症状と向き合っている柔道整復師です。
約10年、姿勢という分野で治療活動をする中で、外科療法を必要とするもの、必要としないものを数多く見てきました。私たち非西洋医学の治療家があなたに提供できる情報をお伝えしていきます。

ヘルニアによる痛みが病院で治らない事があるのをご存知ですか?

ヘルニアによる痛みは外科的に処置して効果の高いものと、画像診断などでは見抜けな
い問題が原因である2つのパターンがあります。もし現在病院の治療でなかなか良い結果が出ないのであれば、これから解説する症状を疑ってみてください。

病院の診断で見落とされるヘルニアの痛みとは?

姿勢による影響

画像診断は局所的に診断して問題を発見するのには最適ですが、全体を通して問題を発見するには不向きな診断です。その一つに姿勢の問題が上がります。

姿勢というのは専門的に解釈すると背骨の形を指しています。背骨の役割は、ずばり体に加わる力を分散させることです。緩やかなS字の湾曲はばねの役割を担っています。

そしてヘルニア患者のほぼ10割以上姿勢不良が発生しています。その方の生活習慣や環境によって姿勢は様々ですが、理想的な本来あるべき姿勢には歩行時に背骨に伝わる力を分散させる役割が備わっているのですから、それが崩れた時、背骨に強い負担がかかるのは想像できると思います。

また姿勢が悪い事がすぐに痛みに繋がる事はなく多くの場合、姿勢不良が長年継続することで負担が積み重なり、痛みを起こしているので、本人の自覚として姿勢が痛みの原因だとは思いません。

この場合、当院ではヘルニアに対する治療というよりは、姿勢に対する治療を優先して行っていきます。姿勢を改善する上で必要な3要素、骨格・筋肉・神経に対して施術を行います。

具体的には骨格=骨格矯正

筋肉=ストレッチ・筋膜施術

神経=電気治療・神経伝達の促進

細かい治療法名などは今までの経験から多岐にわたる治療法をブレンドして行うので割愛させていただきますが、姿勢を治療する上で欠かせない三要素は上記の通りです。

これらの問題はレントゲンやMRIでは写りませんので、見過ごされることがほとんどです。写真は写っているものを正確に記録するものであり、そこに写っているものが全ての原因ではないということを、今一度お悩みの方は考えていただくと良いと思います。

 

姿勢保持筋の機能不全

ヘルニアを診断する初期段階はレントゲンによる撮影です。この方法では筋肉の状態は写らず、関節・軟骨・またヘルニアなどが陰影として見えるだけなので、筋肉の問題はわからないのです。

また筋肉には役割が2種類あり、動作筋と保持筋。つまり動かす事と支える事を別々の筋肉が役割分担して補っています。

「筋肉 インナー アウター」の画像検索結果

Tarzan No.737karaから抜粋
この保持筋またの名を【インナーマッスル】と呼びますが、この筋肉が機能していない場合、体を支える役割が機能しなくなるので、非常に不安定な状態となります。その状態で生活を続けると、もう一方の筋肉動作筋の負担が増加し、痛みとして自覚症状となります。
この筋肉は機能不全を起こしていても、それ自体の自覚症状がほぼ無いために、知らず知らずのうちに機能が衰えていて、さらに体の深層に位置する為に、揉んだりしてもわからないので発覚されないまま症状に悩み続けるといった方が多いのです。

筋筋膜性の硬化

いわゆる筋肉が硬化している状態ですが、ヘルニアの診断を受ける方で、からだの柔軟性が非常に優れていて、筋肉の状態が健康的という人は稀です。

10代の若年性椎間板ヘルニアや高所からの落下が原因であったり、事故によるものであれば健康な方がヘルニアになってしまう事は説明がつきますが、そもそもヘルニアとは、椎間板に圧力がかかり起きるものなので、その圧力の正体が【周囲の硬化した筋肉】なのです。

ヘルニアというものが自然と発生することは考えづらく、ヘルニアに至るまでに体には様々な変化が起きています。

「ヘルニア椎間板」の画像検索結果当院の施術方法は、発症前と発症後の形の違いを取り戻していく事を主に行っていきます。

発症した背骨の形は大きく変形を起こしています。この変形の原因は周囲にある筋肉の硬化です。筋肉は骨から骨へつながり関節を動かすのが役目になりますが、硬化した筋肉=縮みきった筋肉は、必要以上に関節を引き付けてしまうので、押しつぶされ耐え切れなくなった髄核と呼ばれる部分が外に飛び出してしまうのです。

この筋肉の柔軟性を取り戻すために、カッサと呼ばれる筋膜を均す器具や動的ストレッチ、特殊なジムマシンを用いた運動療法などで、元の柔軟性を取り戻していく方法をつかい関節にかかる負担を取り除いていきます。

心因性・自律神経の乱れ

こちらの問題は、痛みを記憶してしまう事で発生したり、ストレス等で発生する症状です。
最近ではメディアで取り上げられることも多くなりましたが、腰痛の80%は心因性の問題が関係しているという事です。またお医者様の発表では

■1995年、カナダBoosらの研究 腰痛学会 volvo賞受賞論文
ヘルニアと診断された腰痛のある患者様46名と、年齢・性別・職業などを一致させた腰に痛みのない健康方、46人のMRIを撮り、研究内容の知らされていない医師2人に画像診断してもらうという実験を行いました。結果痛みのない健康な人の75%にヘルニアが見つかりました。つまり、ヘルニア持ちの75%の人にとって、ヘルニアが痛みシビレの原因ではないということです。※volvo賞とは、腰痛学会でのノーベル賞のような権威ある賞のことです。

こういった場合、痛みによる記憶が、たぶん〇〇したら痛いなどと、予測の上かばった行動が染みついてしまうということで体の負担を上げてしまう事が考えられます。

■ためしてガッテン 2011年11月16日 「驚異の回復!腰の痛み」より
ヘルニアを切除して神経の圧迫が無くなったのに、痛みが消えない人やヘルニアがあるのに痛みがない人が続々とみつかりました。これはヘルニアが痛みシビレの原因ではなく、実は他の原因がありうることを示しています。「ヘルニアがある=痛い」とは限らず、今までの「ヘルニア犯人説」は必ずしも当てはまらないことが、明らかになってきました。
→参考 http://www9.nhk.or.jp/gatten/articles/20111116/index.html

このようなことも聞き覚えのある番組で取り上げられています。

こういった心因性・自律神経症状の場合、当院では、動作テストを行い、実際に動ける範囲などを患者様に知って頂く事で現状の理解をして頂いています。

腰が痛いから動かせないとおっしゃるものの、どの動きが痛くて、どの動きならできるのか、患者様自身がひとくくりに痛みで動けないと決めつけてしまっていることも大変多く感じます。

動作確認で出来る動きは積極的に運動療法を取り入れることで、頭で思い込んで出来なくなってしまった動きを呼び戻してあげることで痛みが無くなる事もヘルニアの改善では多く見られるケースです。

 

では筋・骨格、神経や心因性の治療を続けても、どれだけ効果が出るのか、根本的に長期的な改善はみられるのか?など、今まで一生懸命治療に取り組まれてきた方なら不安を感じると思います。個人差も大きいだろうし、本当に自分の症状に当てはまっているかも心配に感じる方も多いと思います。

当院ではヘルニアの診断を受けた患者様の施術実績があります。

今までの治療で結果が出ていないのであれば、違う視点で原因を疑ってみても決して無駄はないはずです。

さいごに繰り返しにはなりますが
ヘルニアによる痛みの改善には
・姿勢による影響
・姿勢保持筋の機能不全
・筋筋膜性の硬化
・心因性・自律神経の乱れ

等のケースで痛みが引き起こされてる可能性もある事を、今一度ご自分にあわせて疑ってみてください。

もしこの記事をご覧になって、少しでもご自身に当てはまる部分があり興味があるようでしたら、まず当院の初回施術割引で施術を体験されてみてください。当院は施術だけでなく、お一人お一人のライフスタイルや体全体の姿勢バランスや動作状態などから、その方の根本原因をしっかり見抜き、どこに原因があるかを追求していきますので、その症状の原因と「なぜこのような症状が出たのか?」の答えも見えてきます。

当院の施術はその症状だけでなく、根本原因と、症状がでる理由まで理解できますので、しっかりとした施術計画と定期的な検査により、今後の人生で症状が出た場合はご自身でセルフケアができるよう、一生ご自身の体と上手にコントロールできるすべも手に入れることができます。

【患者様の為に】当院の理念にもあるように、今後の人生を明るくしていただくために全力でお手伝いをすることをかかげています。お気軽にご相談ください。

 

 

 

 

 

 

  • 腰痛

インターネット限定
お試しキャンペーン中!

12月15日までの期間限定

施術1回 通常 7.500

今なら 初回限定

3.980

毎月限定のキャンペーンです。お急ぎください!(残り2名様)
まずは、お気軽にお問い合わせください。
お電話の場合は「ホームページを見ました」とお伝えください。

予約
優先制

ぜひお気軽にお電話ください!

お電話でご予約の際は「ホームページを見てキャンペーンの予約をしたいのですが」と、お伝えください。

079-292-0385 079-292-0385

営業時間 平日9:00〜20:00/土祝9:00〜13:00

整体院・骨盤本舗 荒川院・増位院

住所

はるき整骨院骨盤本舗・荒川院|〒670-0981兵庫県姫路市西庄甲34-1  
みずき整骨院骨盤本舗・増位院|〒670-0804姫路市増位本町イオン姫路店2階
アクセス
姫路駅から車で10分、播磨高岡駅から徒歩23分。
土山八幡神社より南へ車で3分です。
代表者
名城 達也
電話番号
079-292-0385 079-292-0385

営業時間
9:00〜12:00  14:30~20:00

はるき整骨院・骨盤本舗

9:00〜13:00

はるき整骨院・骨盤本舗

9:00~12:30 14:30~19:30

みずき整骨院・骨盤本舗

9:00~13:30

みずき整骨院・骨盤本舗

ソーシャルメディア

Line@からお問合せも可能です。以下のIDで検索して頂くか、QRコードを読み込んでお友達登録をして、その後メッセージを送ってください。確認次第折り返しご返信いたします。

LINE ID
@mxt3163n
お友達登録はこちら
友だち追加

PAGETOP