整体院・骨盤本舗 荒川院・増位院

姫路駅から車で10分、播磨高岡駅から徒歩23分。土山八幡神社より南へ車で3分です。

住 所
はるき整骨院骨盤本舗・荒川院|〒670-0981兵庫県姫路市西庄甲34-1  
みずき整骨院骨盤本舗・増位院|〒670-0804姫路市増位本町イオン姫路店2階
営業時間
【平日】9:00〜12:00/14:30~20:00
【土・祝】9:00〜13:00
【日】休診 初診の方のみ前日までの完全予約制で承ります
定休日
年末年始 技術研修・プロ遠征治療など臨時休あり

膝の痛み【注射での根本的な完治】ありえません。

この記事は注射による薬物療法で膝の痛みをどうにかしようとしてる方向けに
執筆してます。この記事でわかる事は以下の3つです。

膝痛の根本治療に注射の効果は期待できません。

膝痛の原因《現状をしっかり見直す》

膝関節の痛みを感じた方は、まず整形外科に行かれる方がほとんどではないでしょうか?
そして膝痛の治療で多いのが、ヒアルロン酸注射です。または溜まった水を抜く注射です。

これらの治療を継続した時に改善が見られた方は良いのですが、改善無くお困りの方が当院に多数来院されています。また膝関節の部分に痛みがあるせいで膝しか見ていない治療スタイルだと、根本的に良くならないケースも多々あります。

膝治療において注射が当たり前の方法であるのは日本だけであり、アメリカなどではもはや推奨されない治療法の一つであることはご存知でしたか?

また膝治療において、膝周囲の筋肉を一生懸命ほぐしたり、電気を当てたりしても根本的な改善に繋がらないケースが多い事もあまり知られていません。

膝痛は正しい方法を選べば不治の症状ではありません。

膝痛の根本治療に注射の効果は期待できません。

ヒアルロン酸を注射する理由

粘性補充療法と呼ばれるヒアルロン酸注射ですが、わかりやすく言うと機械に油を差す事と同じ意味合いです。

 

 

 

 

 

 




痛みを訴える膝の関節内には、本来あるはずの滑液が減少していたり枯渇してない状態などが多く見られます。そこへ代替えとして、滑液の主成分であるヒアルロン酸を直接注入して補うというのが、この治療法の始まりです。

滑液
性質:淡黄色透明・ヒアルロン酸と糖たんぱく質を豊富に含む・滑膜【関節包の内層】の細胞から分泌される。
機能:関節の運動を滑らかにする、潤滑油として機能する。関節の栄養を与える。
ですが、注射後割と早い段階から、元の痛みが戻ってきたり、そもそも初めから効いている感覚がないといった人も多くいます。これはいったいどういう事なんでしょうか?

ヒアルロン酸注射の懸念点

ヒアルロン酸もはや推奨せず【米国整形外科学会】2013年7月11日

ヒアルロン酸の関節内注射は、14件の試験のメタ解析において臨床的に重要な改善を意味する最小閾値に達しておらず、症候性の変形性膝関節症治療法としてもはや推奨されないものとしている。

実は、アメリカではすでに推奨されない治療法として発表があります。
更に推奨されない理由としての懸念点は、一時的に機能回復した膝の関節を治ったと勘違いしてしまう事です。

一時的な回復なのに、痛みを感じない分、普段通りの使い方をしてしまいます。これによってむしろ症状を知らず知らず進行させてしまいます。

膝にたまる水を抜く理由

何故水が溜まるのかを抜き取って調べる必要がありますから、一回は抜く事があっても良いと思います。抜き取った水の色で、炎症性の物か?そうでないかの判断によって今後の治療計画を立てるわけです。

所が、膝に水が溜まると関節内圧力が高まり、曲げ伸ばしの困難、疼痛を感じる等、非常に苦痛を伴う場合があります。

こうなるとその苦痛から逃れるため水を抜いてもらいます。一時的に楽にはなりますが、膝の問題を解決したわけではないので、何度も病院へ行くといった、間違った理由で水を繰り返し抜くということが起きてしまいます。

繰り返し水抜きをするデメリット

水が溜まる理由は必ずあるわけですが、繰り返し抜いてしまう方はその理由の解決に何ら働いていないわけですから、抜けば溜まりの繰り返しになってしまいます。

何故炎症が起きるのか?その負担の原因を同時に治療していなければ、良くなることはありません。膝の水は癖になる、と思っておられる方が非常に多いのですが、癖になっているのではなく、根本原因を改善していないので繰り返し溜まってしまうだけの事です。

病院で繰り返し水を抜いてるのであれば、、なぜ抜くのか?根本的な解決なのか一度聞いてみるべきです。

膝痛の原因《現状をしっかり見直す》

膝痛の発生原因を知ろう

まず、あなたの膝痛の原因は明確になっているでしょうか?

・関節軟骨のすり減りにより膝関節の間が狭まっている

病院での診断は画像診断が主体となっています。膝痛でお困りの方は大体この辺りを原因として伝えられてるのではないでしょうか?ここで良く考えて頂きたいのですが、

何故、関節軟骨が擦り減るのか
何故、関節の間は狭くなるのか

膝痛がなかなか治らずに注射やお薬を飲んで長い期間通院されてる方はここに気づけていません。

関節間が狭くなる→軟骨がすり減っている→どうしてすり減るか?

膝なん骨のすり減りは、実は加齢と共に自然に起きる体の経年劣化の一つです。ですから
それ自体が原因になることはまずありません。

もしそうだとしたら、人類皆膝痛になっていなければ説明がつきませんよね。ここで

東京慈恵会医科大学医学部教授のMRIによる膝関節の経年的変化と変形性膝関節症の検討という研究結果をお伝えしたいと思います。


以下抜粋

 

変形性膝関節症の発症には、経年的変化が大きく関与しているといわれるが、本研究では、膝関節疾患の無い高齢者では、半月板の変性ないし水平断裂がほとんど全ての症例においてみられたにも拘わらず、変形性膝関節症の合併はみられなかった。

いかがでしょうか?健常な方の膝も関節軟骨は経年劣化を起こしているのです。つまり健康な人と膝の痛みを感じる人の軟骨には大きな差はないということです。

軟骨がすり減って痛いもので、ほんとに深刻なものはすり減り切って無くなってしまったものです。軟骨の下は、骨になりますので、最終的に骨同士の衝突になった時、これは痛みが伴うでしょう。

簡単にまとめると、加齢と共に軟骨はすり減るものである。ただし通常よりも早くすり減っている場合は、なんらかの負担がかかっているので、それを取り除かなければならない。

病院で継続的に治療されている方、注射やお薬以外に何かされていますか?膝治療において、ここが一番重要な考えです。

何が膝痛の原因なのか?

ここであなたの膝痛の原因を明確にお伝えすることはできませんが、病院でのレントゲン検査や注射、投薬ではアプローチ出来ていない部分が一か所あります。

筋肉です

筋肉の作用は縮むことです。この作用で関節を動かしています。膝も同様に筋肉の作用で動いてますから、膝痛において必ずアプローチしなければいけません。筋肉の話をすると膨大になり話が脱線してしまうので触りだけお伝えしますが、

筋肉の縮む作用が、継続してしまった場合を想像してください。本来は縮んだ後に緩む作用があるのですが、これが起きなかった場合どうなるかというと

関節に縮む力が継続的にかかるわけです。

つまり関節に継続的な負担がかかる。これが膝痛の根本原因である可能性が高いのです。

膝に継続的に筋肉の負担がかかる

関節へ負担が蓄積し、軟骨が早くすり減る

関節の間が狭くなる

痛みが出る

痛みを庇って、筋肉に緊張が走る《力んでしまう》

更に膝関節への負担が高まる

更に関節の間が狭くなる

痛みが増す

負の連鎖

そして痛みのあまり、薬に頼り、運動せずに安静に過ごす事が多くなります。
こうして運動不足からの筋力低下も同時に発生し、自分の回復力ではどうにもならないところまで症状が深刻になってしますのです。

膝が痛いから動かせないとおっしゃるものの、どの動きが痛くて、どの動きならできるのか、患者様自身がひとくくりに痛みで動けないと決めつけてしまっていることも大変多く感じます。

動作確認で出来る動きは積極的に運動療法を取り入れることで、頭で思い込んで出来なくなってしまった動きを呼び戻してあげることで痛みが無くなる事も膝痛の改善では多く見られるケースです。

 

では治療を続けても、どれだけ効果が出るのか、根本的に長期的な改善はみられるのか?など、今まで一生懸命治療に取り組まれてきた方なら不安を感じると思います。個人差も大きいだろうし、本当に自分の症状に当てはまっているかも心配に感じる方も多いと思います。

当院では変形性膝関節症の診断を受けた患者様の施術実績があります。

今までの治療で結果が出ていないのであれば、違う視点で原因を疑ってみても決して無駄はないはずです。

さいごに繰り返しにはなりますが

膝の痛み【注射での根本的な完治】ありえません。

一般的に言われることの多い、関節のすり減りや、関節の間の狭さ以外にも可能性がある事を、今一度ご自分にあわせて疑ってみてください。

もしこの記事をご覧になって、少しでもご自身に当てはまる部分があり興味があるようでしたら、まず当院の初回施術割引で施術を体験されてみてください。当院は施術だけでなく、お一人お一人のライフスタイルや体全体の姿勢バランスや動作状態などから、その方の根本原因をしっかり見抜き、どこに原因があるかを追求していきますので、その症状の原因と「なぜこのような症状が出たのか?」の答えも見えてきます。

当院の施術はその症状だけでなく、根本原因と、症状がでる理由まで理解できますので、しっかりとした施術計画と定期的な検査により、今後の人生で症状が出た場合はご自身でセルフケアができるよう、一生ご自身の体と上手にコントロールできるすべも手に入れることができます。

【患者様の為に】当院の理念にもあるように、今後の人生を明るくしていただくために全力でお手伝いをすることをかかげています。お気軽にご相談ください。




インターネット限定
お試しキャンペーン中!

12月15日までの期間限定

施術1回 通常 7.500

今なら 初回限定

3.980

毎月限定のキャンペーンです。お急ぎください!(残り2名様)
まずは、お気軽にお問い合わせください。
お電話の場合は「ホームページを見ました」とお伝えください。

予約
優先制

ぜひお気軽にお電話ください!

お電話でご予約の際は「ホームページを見てキャンペーンの予約をしたいのですが」と、お伝えください。

079-292-0385 079-292-0385

営業時間 平日9:00〜20:00/土祝9:00〜13:00

整体院・骨盤本舗 荒川院・増位院

住所

はるき整骨院骨盤本舗・荒川院|〒670-0981兵庫県姫路市西庄甲34-1  
みずき整骨院骨盤本舗・増位院|〒670-0804姫路市増位本町イオン姫路店2階
アクセス
姫路駅から車で10分、播磨高岡駅から徒歩23分。
土山八幡神社より南へ車で3分です。
代表者
名城 達也
電話番号
079-292-0385 079-292-0385

営業時間
9:00〜12:00  14:30~20:00

はるき整骨院・骨盤本舗

9:00〜13:00

はるき整骨院・骨盤本舗

9:00~12:30 14:30~19:30

みずき整骨院・骨盤本舗

9:00~13:30

みずき整骨院・骨盤本舗

ソーシャルメディア

Line@からお問合せも可能です。以下のIDで検索して頂くか、QRコードを読み込んでお友達登録をして、その後メッセージを送ってください。確認次第折り返しご返信いたします。

LINE ID
@mxt3163n
お友達登録はこちら
友だち追加

PAGETOP